2014年4月22日火曜日

「怒る技術」を読んだよー^p^



ちょっと前にフルイチオンラインで本とCDを先日買ったんだよね!
買ったものは以下の3点。

・CD・・・Pendulum「IMMERSION」
・本・・・中島義道「怒る技術」
・本・・・中島義道「善人ほど悪い奴はいない-ニーチェの人間学」


ぶっちゃけ買おうと思ったのは3つ目のやつw

以前Twitterで「善人になるのは簡単だけど、悪人になるのは覚悟が要る」とツイートしたんだけど・・・。
こういう風な感じで書いてる本ってないかなーって調べてたら3番目の本に。


で、Amazonで見たけど正直中古で良いのでフルイチオンラインで買うことに。
1500円以上で送料無料なので、それに合わせて他の物は買った感じw


そして注文の品が昨日届いて、今日は家から出ずに読書三昧。
楽しみは最後に取っておくタイプなので、まずは2番目の「怒る技術」を読むことに。



最初に結論だけで言うと、内容はとても偏屈であり読み手を選ぶ。
俺みたいなひねくれ者じゃないと読んでいてあまり面白いものではないかもしれない。


簡単にどんな内容か掻い摘んで説明すると・・・。


・もっと怒れ!怒る事に慣れろ!!
・何で自分が怒っているのか分析しろ!
・怒る訓練は実践あるのみ!とにかく怒れ!!
・怒りを溜め込むな、適度に発散しろ!


などなど・・・。


とにかく著者はこの本の中で色んな事に対して怒っている。
こいついつも怒ってんな!


その中で著者が窃盗を2回した例を紹介していたりする。
後は妻を相手に怒る技術を訓練していたとか・・・。


俺も読んでてこいつ何やってんだ・・・って思ったぐらいだから読み手を選ぶだろうなぁ・・・。


ただ、こういう部分ばかりではなくたまに面白い事書いてる!
ひねくれた視点じゃないと見えない部分だ。


分かりやすい例を出してみると・・・。

人を殺してバラバラにした後、死体を海に捨てるような犯罪者も
決して自分と別世界の人間ではない、という事。
それを駆り立てるような出来事に自分はまだ遭遇していなかっただけだ、と。


簡単に言えば、自分もそういう状況だったら同じことやっちゃったかもよ?って感じ。
まあ確かにその時になってみないと分からないもんなぁ・・・。


結構読んでると俺の思考と通ずるものが多々あったりする。
ふとしたきっかけで知った本だけど、中々面白い。


と言うよりも、自分を似た考えをしてる人っているんだなーって感覚。
あれ、俺哲学系ブロガーになれるんじゃないか?


とは言ってもあんまり難しい言葉知らないから無理だったよ^p^


とりあえず明日からキレキャラ系ブロガーを目指します!(うそです)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 興味があればすぐ手に取ってみるその好奇心、憧れます!
    どうしても「お、興味あるなぁ」と思っても中々手を出せないですからね~(^^;
    メインブログの「敵を作らないやさしい世界の居心地はどうだい?」とても興味深く、頷きながら読ませて頂きました(^^)

    返信削除
    返信
    1. >鬱乱波(ウラナミ)マコトさん

      気付くの遅れちゃって申し訳ないですw
      メインブログの方は通知来るんですけどこっちは通知来ないみたいで・・・。

      ちょっとでも分からない事があったらすぐ調べるタイプです^p^
      あんま僕社交的じゃないんで一人で考えること多いんですよね・・・^p^;

      そ、それはともかく!
      調べなくてもいい事や考えてもしょうがない事はスルーしてますw
      自分の事だけで精一杯なだけなんですけどねw

      削除